乾燥シーズンの口腔ケアは「洗口液で粘膜保護」もプラス!

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんにちは。

落ち葉の季節を迎え、気づけば唇や爪先がカサカサに・・・!!
乾燥シーズンの到来です。

これからの季節、乾燥にもウィルスにも負けない口内環境のためには
歯ブラシで除菌」「歯磨き剤で抗菌」が基本!
そして、この冬はもうひとつ「洗口液で粘膜保護」に注目です。

歯みがき後の仕上げに、洗口液を口に含んでクチュクチュした後、すすぐだけで口の中が潤い、スッキリが長続きします。
特に寝ている間は唾液の分泌が減り、細菌が繁殖しやすいので、悪玉菌の増殖予防や粘膜保護のためにも、寝る前の歯みがき後に、仕上げの洗口液をプラスしてみてはいかがでしょうか。

ただし、合成物質ばかり配合されている洗口液は、悪玉菌・善玉菌もろとも強力に殺菌してしまうため、使いすぎると口内の細菌バランスを崩しかねません。抗炎症作用、免疫維持作用の期待できる生薬配合の商品がおすすめです。

 
そこで、グリン倶楽部会員の皆様に朗報です!

グリン倶楽部は発足から2年目に突入いたしました。
グリン倶楽部会員様2年目のご継続特典として「Mastic&botan(マスティック&ボタン)」という洗口液をご用意しました!

その名のとおり、マスティックとボタンエキス(牡丹皮エキス)を配合。
牡丹は昔から漢方の生薬として使われ、炎症によるダメージを最小限に抑えてくれる働きがあります。
その他にも、お口の潤いを守る天然成分を厳選配合しています。

渡辺先生オススメの使い方は、
クチュクチュうがいで口全体に浸透させたら、最後にガラガラうがいをすると喉のケアもできるとのこと!
風邪を引きやすいこれからの季節には、もってこいですね。

グリン倶楽部会員の皆様、2年目を迎える時期にお手元に届きますので、楽しみにお待ちくださいね!

 

※Mastic&botan:グリン倶楽部会員様限定/非売品

タグ
記事をシェア このエントリーをはてなブックマークに追加