トップアスリートは虫歯が少ないって本当?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はFIFA女子ワールドカップの決勝戦でした。
なでしこジャパンは決勝で敗れたものの、世界で第2位と大健闘でしたね!

どんなスポーツでも、ひたむきに戦う選手達の姿は、私たちに感動を与えてくれます。

さて、「トップアスリート」といわれるスポーツ選手の多くは、
オフシーズンになると歯科通いをすると聞きます。どうしてでしょう・・・?

 

それは、選手の運動能力にお口のトラブルが大きく影響しているからです。

虫歯が1本あるだけでも、痛みで集中力が低下したり、
歯の噛み合わせがズレていると、体全体のバランスが低下して、
転倒や怪我の原因にもつながります。

 

また、重い物を持ち上げたり、ダッシュしたりと瞬発力を要するときに、
力いっぱいに奥歯を噛み締めることがありますが、
歯並びと噛み合わせを正すことで、歯の食いしばりが効くようになり
運動能力を一層引き出すことができるようになります。

 

歯に何かしらのトラブルがあると、
スポーツパフォーマンスが正しく発揮できないということなんですね。

 

また、オリンピック選手を対象にした虫歯調査では、
虫歯のない選手は男子で53.3%、女子は62.7%。

一方、一般の人を対象とした調査では、
虫歯のない25歳の男子で26.3%、女子は40.9%という結果でした。

 

世界で活躍するトップアスリートたちが、
お口の健康管理に気を配っているかがうかがえますね。

 

スポーツ選手に限らず、私達の日常でも、物を持ち上げる、走るなど、
歯を噛み締める瞬間が少なからずあります。

とっさのときにうまく力を出せないと、それこそ大怪我につながりかねません・・・

いつまでも元気に動ける身体は、健康な歯があるからこそ!

私達もトップアスリートに負けないくらい、歯を大事にしたいですね\(^o^)/

タグ
記事をシェア このエントリーをはてなブックマークに追加