話題の抗菌・フロス歯ブラシ!より効果的な使い方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

発売以来ご好評いただいている「抗菌・フロス歯ブラシ」。

どのようなところに効果を感じられたのか、ご利用者様にアンケートしてみました!

抗菌フロスアンケート

 

やわらかい竹ほうきのような毛先で、歯間の汚れをしっかりを掻き出してくれるからネバネバが減り、歯石がつきにくい口内環境になっていくんですね!

 

そこで、商品開発者である渡辺秀司先生に「より効果的な使用方法」を聞いてみました!

 

歯磨きと歯肉ケアの両方を可能にした「抗菌・フロス歯ブラシ」の使い方は、

1度目はマスティック&アロマをつけて磨き、2度目はカラ磨きするのがおすすめです。

先にマスティック&アロマのジェルをつけて歯を磨くことで、抗菌物質が歯肉に残留し、2回目にカラ磨きをすることでジェルの抗菌物質が細胞に入ると考えています。

歯肉のマッサージ効果を2度得られることで血流がよくなり、元気な歯茎になるというわけです。

ジェルを口腔内全体に、より効果的に使う2度磨きはおすすめですよ!優しくシャカシャカ磨くイメージが大切です。

 

なるほど!歯磨きと歯肉マッサージを同時できる「抗菌・フロス歯ブラシ」だからこそ、2度目のカラ磨きが“より効いてくる”というわけですね!

 

抗菌・フロス歯ブラシを既にお使いの方は2度磨き実践してみてください!

まだ歯ブラシを使ったことがない方は、今なら特別価格でお試しいただけます♪

タグ
記事をシェア このエントリーをはてなブックマークに追加