声の笑顔で実年齢より若くなる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

口臭などお口のお悩みから開放されると人との会話が増えますよね。

 

会話の中で発する言葉にも、ぬくもりや冷たさといった温度、喜んでいる、怒っているなどの抑揚などの表情があります。

 

例えば、下を向いてボソボソ話すより、笑顔でハキハキ話す人の方が、声にハリツヤがあってより魅力的に感じますよね。

このように声の表情ひとつで、相手に実年齢より若い印象を与えることだってできるんです!

 

ところでみなさん、私たちお口の健康お客様センターには、電話の前に鏡(ミラー)が設置されているんですが、なぜだと思いますか?もちろん、お化粧するためではありません(笑)。

電話に出る前に、自分の口角が上がっているかを確認するためなんです。

口角を上げてから発音すると、明るい声が生まれます。これを「笑声(えごえ)」といいます。

お電話をくださるお客様の気持ちを少しでも明るくできるように・・・と、私たちは「笑声(えごえ)」を大切にしています。

 

とはいえ、年齢を重ねるとどうしても声のハリツヤが失われていきます。

そこで、歯切れ良く、若々しい声を維持するために「ボイストレーニング」がおすすめです。

 

下記の言葉を一語一語を区切って明快に発音します。

少し大げさなくらい口を縦、横に大きく開けて発音すると、お腹の底から声が出ます。

一日5分行うだけでも、滑舌のいいキレイな発音になると思いますよ!

 

アエイウエオアオ   

カケキクケコカコ   

サセシスセソサソ

タテチツテトタト   

ナネニヌネノナノ   

ハヘヒフヘホハホ

マメミムメモマモ   

ヤエイユエヨヤヨ   

ラレリルレロラロ

ワエイウエオワオ

ガゲギグゲゴガゴ

ザゼジズゼゾザゾ

ダデヂヅゼゾザゾ

バベビブベボバボ

パペピプペポパポ

 

お腹の底から声を出すことで、ストレス発散にもなりオススメです\(^o^)/

Mouth of the woman laughed

記事をシェア このエントリーをはてなブックマークに追加