毎日できる!唾液腺マッサージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。このところの変わりやすい天候に振り回されて、お疲れ気味の方も多いのではないでしょうか?(´д`ι)

以前、「夏バテ!?と思ったら歯周病にもご注意を!」で唾液の役割についてご紹介したことがありますが、ストレスが溜まったり、体が疲れると唾液の分泌が少なくなることがあります。お客様からも「最近、唾液の量が少なくなって・・・」というお悩みの声を聞いたりします。

そこで、唾液の分泌を促す簡単なマッサージをご紹介します!

唾液腺マッサージ

①耳下腺への刺激
人さし指から小指までの4本の指を頬にあて、上の奥歯のあたりを後ろから前へ向かって回します。【10回】

②顎下線(がっかせん)への刺激
親指をあごの骨の内側のやわらかい部分にあて、耳の下から顎の下まで5か所くらい順番に押します。【5回ずつ】

③舌下腺への刺激
両手の親指をそろえ、あごの真下からつきあげるようにグーッと押します。【10回】
※注意※ 全体を通して、あまり強く押しすぎないように注意しましょう。

 

誰でもどこでも簡単にできるので、これなら毎日続けられそうですね!

記事をシェア このエントリーをはてなブックマークに追加